土曜日・日曜の内視鏡検査

土曜日・日曜日の内視鏡検査に対応しております

受付平日お忙しい方でも、土曜日・日曜日に内視鏡検査を受けて頂けます。当院では、内視鏡専門医による胃カメラ検査・大腸カメラ検査を実施しております。土曜日や日曜日に検査をご希望の方は、当院までお気軽にお問い合わせください。

胃カメラ検査について

胃カメラ検査胃カメラ検査では、食道・胃・十二指腸の上部消化管の粘膜を直接観察できます。スコープの先端にあるカメラを口又は鼻から挿入し粘膜全域を確認します。検査の途中で異常を見つけた場合はその場で組織を採取し、病理検査を行い確定診断に繋げることができます。病理検査ではピロリ菌の感染有無も確認できます。当院では、内視鏡検査はすべて内視鏡専門医が担当しています。豊富な経験と高度な技術を活かし、高品質な検査と治療を提供していますので、安心してご相談ください。

胃カメラ検査はこちら

大腸カメラ検査について

大腸カメラ検査大腸カメラ検査では、カメラのついたスコープを肛門から挿入して、直腸から盲腸までの大腸全域の粘膜を直接観察できます。また、小腸の一部も観察可能です。大腸カメラ検査中に前がん病変の大腸ポリープを発見した場合にはその場で切除することも可能です。大腸カメラ検査を定期的に受けることで早期大腸がんや前がん病変の早期発見が可能となります。当院では、経験豊富な内視鏡専門医による精度の高い検査を実施しております。患者様の負担に配慮した検査を実施しておりますので、安心してご相談ください。

大腸カメラ検査はこちら

当院の内視鏡検査の特徴

特徴1 内視鏡検査は完全男女別動線

受付後は完全男女別動線で、待合・診察・検査を受けていただけます。約400m2の空間を活かして一人一人が快適に過ごせる空間をつくりました。

院内紹介はこちら

特徴2 経験豊富な内視鏡専門医による検査

大腸カメラ当院の内視鏡検査は、内視鏡に関する豊富な経験を持つ内視鏡専門医が担当しています。最新の機器を使用し、高度な技術を活かして迅速かつ正確な検査を行っております。検査時間を短縮し、高い精度を保ちながら患者様の苦痛や不快感を大幅に軽減しています。

特徴3 草加駅徒歩1分で通院に便利な立地

当院は、東武伊勢崎線「草加駅」より徒歩1分で、通院に便利な立地です。

特徴4 土曜日・日曜日の胃・大腸カメラ検査が可能

当院では、土曜日・日曜日も内視鏡検査を行っておりますので、平日お忙しい方も検査を受けていただけます。

土曜日・日曜日の内視鏡検査はこちら

特徴5 当日の胃・大腸カメラ検査が可能

受付当院では診察当日に胃・大腸カメラ検査を受けていただくことが可能です。
※大腸カメラ検査は、当院で一度内視鏡検査を行っている方に限ります。
検査予約をWEB又はお電話にて取っていただくことが可能です。下剤は患者様のご自宅にお送りしております。検査後そのまま検査結果の説明を行っており、ポリープ切除などを行った方は、後日医師からお電話にて病理結果を説明しておりますので、再度ご来院頂く必要はございません。

特徴6 トイレ付個室6部屋 男女別トイレ6個完備 安心の院内下剤

トイレ付院内下剤当院では、院内で下剤を内服できるトイレ付の個室を6部屋完備しております。その他にも男女別のトイレを6個完備し、合計12個トイレをご用意しております。男女で完全にエリアが分かれているので、安心してご利用いただけます。

特徴7 最新の内視鏡システム「EVIS X1」導入

X1当院では、オリンパス社の最新内視鏡システム「EVIS X1」を導入し、精緻な検査が可能です。EVIS X1は、特殊光や画像処理、デジタルハイビジョンなど専門医の高度なスキルを生かせる機器で、微細な病変を早期に発見でき、患者様の負担を軽減することにもつながっています。

EVIS X1はこちら

特徴8 鎮静剤を使用して苦痛を抑える内視鏡検査

鎮静剤鎮静剤を使用することで、ウトウトとリラックスした状態で検査を受けて頂けます。患者様の苦痛や不快感を最小限に抑えた内視鏡検査が可能です。なお、鎮静剤は患者様の状態や体質に応じて調整しますので、どうぞご安心ください。

特徴9 鼻からも口も全て経鼻用の細径スコープを使用します

最新の内視鏡機器が経口用のスコープと同じくらいきれいな画像を可能にしました。太さはポッキーくらいで約5mm位です。

特徴10 検査後はストレッチャーで寝たまま移動

ストレッチャーで寝たまま移動鎮静剤を使用した検査後は、ストレッチャーでそのまま移動でき、リカバリースペースでお休みいただけます。無理に立って歩く必要がありませんので、安心してお休みいただけます。

特徴11 大腸ポリープ切除手術対応

大腸カメラ検査中に前がん病変の大腸ポリープを発見した場合、その場で切除する日帰り手術を行っております。なるべく電気を使わずに体にやさしい方法で切除を行い、治療後も安心して通常の生活を送っていただけるようにしております。
発見されたポリープが大きい、数が多い場合など入院が必要になるケースも稀にあるため、その場合には連携している高度医療機関をご紹介し、速やかに治療を受けていただけるようにしております。

大腸ポリープ切除はこちら

特徴12 感染予防のため、洗浄・消毒を徹底

感染対策内視鏡スコープは洗浄記録を機械で管理し、使い捨てが可能なものはディスポーサル製品を使用しております。処置具は内視鏡学会で定められている基準に則り、洗浄・殺菌を行い、感染防止に努めております。

特徴13 病理結果説明を電話連絡

病理検査を行った方への結果説明は後日医師よりお電話にて説明しております。再度ご来院頂く必要がないため患者様のご負担を軽減できます。

特徴14 内視鏡以外の検査(検査前採血等)は行いません

当院では、患者様のご負担を軽減するために内視鏡以外の検査は行っておりません。機械洗浄、洗浄履歴の記録等の徹底して感染症対策を行い安心して検査を受けていただける環境を整えております。

特徴15 炭酸ガスで検査後の膨満感を解消

炭酸ガス当院では、胃カメラ検査・大腸カメラ検査時に二酸化炭素を送気しております。吸収が早く、安全性の高い二酸化炭素を送気することで、検査後の膨満感を軽減しております。

keyboard_arrow_up