当日胃カメラ

診察当日の
胃カメラ検査が可能です

胃カメラ検査当院では診察当日に胃カメラ検査を受けていただけます。
通常は一度外来に来ていただいてから検査の予約を取っていただくことが多いですが、当院では、検査予約をWEB又はお電話にて取っていただくことが可能です。検査後そのまま検査結果の説明を行っております。
また、病理検査を行っていただいた方は後日医師からお電話にて結果を説明しており、再度ご来院頂く必要はございません。

コンパクトなスケジュール

通常の胃カメラ検査のスケジュール

通常では以下のように3回程度はご来院頂く必要がございます。

  • STEP1 外来+胃カメラ検査の予約
  • STEP2 胃カメラ検査
  • STEP3 再度受診して頂き外来にて結果説明(※施設などにより異なる)

当院で行う1日法

当院では患者様のご負担を軽減するため、1度の受診で済む1日法を採用しております。

  • STEP1 TEL or WEB予約にて胃カメラ検査の予約
  • STEP2 胃カメラ検査 検査後に結果説明まで行っています。
  • STEP3 病理検査の結果は後日医師からお電話にてお伝えしております。

診察当日の
胃カメラ検査ができる条件

受付胃の中が空で、以下の条件に該当する場合は、診察当日に胃カメラ検査を受けて頂くことが可能です。

  1. 最後の食事から8時間以上経過している場合
    水分摂取はして頂いて構いません。前日の夕食以降に食事をしていない方は翌日朝には検査が可能です。朝食を召し上がった方でも、その後なにも摂取しなければその日の夕方に検査することができます。
  2. 鎮静剤のご使用をご希望の方は、ご帰宅の際に車やバイクの運転はできませんので、ご来院の際は公共の交通機関をご利用ください。
  3. 検査のご説明や問診、検査後の安静して頂く時間など、検査当日は時間を要しますので、お時間を十分確保して検査にお越しください。
  4. 服薬中の薬がある方や治療中の方は、事前にご相談ください。場合によってはご来院頂き診察が必要となります。

費用

  3割負担の方
診察料 約300~1,000円
胃カメラ検査 約4,500円
病理組織検査 約5,500~9,000円
ピロリ菌検査 約700円
約5,000~15,000円

☆経口法、経鼻法 費用はほぼ一緒です。
☆経鼻内視鏡は嘔吐反射が少ない検査法なので基本的に鎮静剤を使用しません
☆鼻腔の形態により鼻から内視鏡が通過しない場合口からに切り替えます。
※鎮静剤を使用した場合、モニターの管理も含め3割負担で数百円の追加費用,料金がかかります
※診療内容により、追加の費用がかかることがありますので目安としてお考え下さい。

keyboard_arrow_up